福岡県の監視体制の紹介 -概要-


はじめに

 福岡県では、県内7か所にモニタリングポストを設置し、県内の環境放射線の水準調査を実施してきましたが、九州電力(株)玄海原子力発電所からの環境放射線を監視するため、平成24年度に糸島市内に発電所周辺測定局(2か所)を設置し、空間放射線量率の測定及び風向・風速・雨量等の気象観測を行っています。


テレメータシステムの特徴

 災害時等の不測の事態に備え、監視局を福岡県庁と福岡県保健環境研究所に整備するとともに、非常用発電機の設置により電源を多重化し、システム障害発生時においてもデータ収集の継続を可能にしています。システムの特徴は次のとおりです。

データ収集の高速化等
データ収集の高速化 (1分間隔でデータを収集)
リアルタイムでのガンマ線スペクトル解析機能
測定結果の随時表示
バックアップの強化
主要機器の二重化(サーバ等)
データ収集回線の二重化 (広域イーサネット回線と衛星回線)
モニタリングポスト電源の多重化(無停電電源装置+非常用発電機)


モニタリングポスト等の監視項目


  局名
二丈局 志摩局 太宰府局 福岡局 糸島局 飯塚局 久留米局 北九州局 行橋局



放射線
(能)
空間放射線量率(低線量用)
空間放射線量率(高線量用)              
浮遊じんの放射能                
大気中のヨウ素の放射能                
気象 風向・風速              
降水・積雪量              
感雨              
日射量・放射収支計                
項目別 放射線・放射能測定情報
空間放射線量
放射線量率マップ
現在の測定値
推移(グラフ)
データのダウンロード音声読み上げ対応ページ
その他の放射能調査結果
福岡県の監視体制の紹介
よくあるご質問用語解説
各種関係資料基準値など
原子力発電所の状況
放射能・放射線ってなに?
お知らせ
関連リンク
携帯電話からもご利用いただけます。QRコードからアクセス。または、URLを直接入力してください。http://houshasen.pref.fukuoka.lg.jp
お問い合わせ先
福岡県 環境部環境保全課 大気係
電話:092-643-3360
FAX:092-643-3357