放射能・放射線ってなに?、基本編暮らし編へもしも編へ
放射線のことをもっと知ろう。その1:放射線と放射能はどう違う?
「放射線」は高いエネルギーをもった高速の粒子や電磁波です。植物や岩石など自然のものやエックス線を出す装置など人が作りだしたものから出ています。「放射線をだすもの」は「放射性物質」といい、放射線を出す能力を「放射能」といいます。これらの関係を身近なもので例えると、電球と光の関係に似ています。光を出す電球が放射性物質で、光そのものが放射線ということになります。電球と放射性物質はそれぞれ光を出す能力と放射線を出す能力(放射能)を持っているということになります。
もう少し詳しく知りたい人に...
放射線は空間を高速で伝わるエネルギーの流れのことです。しかし、この意味では電波や可視光線、赤外線、紫外線も含まれてしまうので、通常は物質を電離(イオン化)させるエネルギーを持つ電離放射線のことを放射線と呼んでいます。
その2、放射線は目に見えないの?
見えません。放射線は見たりさわったりすることができません。そのため、長い間その存在を知られていませんでした。1895年、ドイツのレントゲン博士がガラス管を使った実験をしているとき、黒い紙で覆っていても蛍光板が光ることを発見しました。レントゲン博士は、ガラス管の中から見えない光が出ていると考え、この光を不思議な線という意味でエックス線と名付けました。博士の名前からレントゲン撮影やレントゲン写真という名がつけられました。
もう少し詳しく知りたい人に...
ドイツのレントゲン博士がエックス線を発見した翌年、フランスのベクレル博士がウラン化合物からエックス線とは違う不思議な光が出ていることを発見しました。その後、1898年、キュリー夫妻がポロニウムとラジウムという放射性物質を取り出すことに成功。また、1899年イギリスのラザフォード博士はラジウムから2種類の放射線(アルファ線とベータ線)が出ていることを発見。その後、ある放射線が磁石を使っても曲がらないことが分かり、この放射線をガンマ線と名づけました。
その3、放射線には種類があるの?
いくつかの種類があります。放射線にはアルファ(α)線、ベータ(β)線、ガンマ(γ)線、エックス()線、中性子線などの種類があります。放射線は物を通り抜ける性質を持っていますが、その通り抜ける力は種類によって違います。アルファ(α)線は紙一枚で止めることができますが、中性子線は鉛や鉄の板も通り抜けてしまいます。

もう少し詳しく知りたい人に...
放射能は時間が経つにつれて弱まり、やがて安定した物質へと変化すると放射線を出さなくなります。放射能の量が半分になるまでにかかる時間を半減期と言い、放射性物質の種類によって違い、1分程度と短いものから100億年を超える長いものまであります。
≪主な放射性物質の半減期≫

放射性物質 放出される放射線※ 半減期
トリウム232 α, β, γ 141億年
セシウム137 β, γ 30年
セシウム134 β, γ 2.1年
ヨウ素131 β, γ 8日
ラドン220 α, γ 55.6秒
※壊変生成物(原子核が放射線を出して別の原子核になったもの)からの放射線を含む
その4、テレビでよく聞くシーベルトって何のこと?
人が放射線によって受けた影響の度合いを表す単位です。 長さや重さをメートルやキログラムといった単位で表すように、放射線にも単位があります。テレビでよく聞く「シーベルト(Sv)」は人体が受けた放射線による影響の度合いを表す単位です。放射線を安全に管理するための指標として用いられます。
 1ミリシーベルト = 0.001 シーベルト
 1マイクロシーベルト = 0.000001 シーベルト
もう少し詳しく知りたい人に...
放射線はある特定の原子核が別の原子核に変化するときに放出されます。「ベクレル(Bq)」は放射性物質が放射線を出す能力を表す単位。また「グレイ(Gy)」は放射線のエネルギーが物質や人体の組織に吸収された量を表す単位です。
項目別 放射線・放射能測定情報
空間放射線量
放射線量率マップ
現在の測定値
推移(グラフ)
データのダウンロード音声読み上げ対応ページ
その他の放射能調査結果
福岡県の監視体制の紹介
よくあるご質問用語解説
各種関係資料基準値など
原子力発電所の状況
放射能・放射線ってなに?
お知らせ
関連リンク
携帯電話からもご利用いただけます。QRコードからアクセス。または、URLを直接入力してください。http://houshasen.pref.fukuoka.lg.jp
お問い合わせ先
福岡県 環境部環境保全課 大気係
電話:092-643-3360
FAX:092-643-3357